ガレット・ブルトンヌとクロッカン

今日のお菓子教室はガレット・ブルトンヌとクロッカンです。

どちらも焼き菓子でして

ガレット・ブルトンヌは発酵バターたっぷり、フルール・ド・セル(フランス産の塩)のきいたコッテリさん

クロッカンはナッツたっぷりで、健康志向のサクサクさん

と対極的なお菓子でございます。

リクエストレシピもお受けいたしますので、ご相談くださいね。


さて、キャラメル職人、時々クロッカンの焼きを任せてもらっております。

「あら、今日の焼き色はいいじゃない☆」

と社長より褒められることもございまして

褒められると育つキャラメル職人です。


もっとも、普段は

「まだまだね♪」

なんですが・・・


精進いたします。

ではでは〜

このブログの人気の投稿

5月のレッスンが大変だ

メロンプリンとパイナップルケーキ

おもいつき 〜いちごのレアチーズケーキ〜