カラスの「カァーコ」

住宅街では

一般的にカラスはゴミを荒らすとして

嫌われておりまして・・・

パティスリー301は住宅街のなかにあり

ゴミ置き場の周りを徘徊するカラスには

皆、厳しい視線を送っております。


そんなさなか

皆の憩いの場となっております

近くの公園


そこに先月から気になる存在が現れました

それがカラスのカァーコです。
これが「カァーコ」

巣から落ちたヒナのようで

羽根も生えそろっておらず

まだ飛べません。

そして

なんとも言えない

ぼーっとした表情をしております。


なんと申し上げましょうか

カワイイ


とはいえ

本日まで再発見できずにおりました。

残念ながら写真を撮り損ないましたが元気でした。

カァーコは羽根を怪我しているのか上手く飛べないようです。

あいかわらず、どこか情けない表情を浮かべておりました。


カラスと人間の狭間にいるカァーコ

みなさまが少しだけ優しい視線を投げかけてくれることを祈るのみです。



ではでは〜

このブログの人気の投稿

5月のレッスンが大変だ

ほおひげパン屋さん バッケンバルト

入江農園のメロンを使ったケーキ3種 さくら坂メルカート